健康への近道 - 第132号


福岡 整体 カイロプラクティック HOME > 健康への近道 - 第132号

一番神経の流れが悪い場所をどうやって探すのか?part2

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

              ~健康への近道~

                  第132号

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

こんにちは!まごころカイロプラクティックの林です。

先日、博多で開催されたカイロプラクティックセミナーに参加してきました。

やっぱり意識の高い先生方と一緒に学ぶのはいいですね^^

実際にセミナーに行くと、本やDVD等では学べないものが沢山あります。

いろいろとブレを修正してきましたので、
それを使って今週も多くの方を癒していこうと思います。

■一番神経の流れが悪い場所をどうやって探すのか?part2
■編集後記

___________________________________

一番神経の流れが悪い場所をどうやって探すのか?part2

___________________________________

前回の記事は、カイロプラクティック界の偉大な先人達の知恵を借りるという所で終わってしまったので、もう少し補足します。

一番神経の流れが悪い場所、これはカイロプラクティックではプライマリーサブラクセーションといいます。

カイロプラクティックでは、そこが一番身体を悪くする原因だと考えているのですが、
それは身体の中でたった一つだけ存在します。

ただその一つを見つけるというのは至難の技です。

何千分の一の確率の中からプライマリーサブラクセーションを探さなくてはいけないのですが、

やはり【問題が起こりやすい場所】というものがあります。

脳や脊髄というのは3層の髄膜に覆われているのですが、その一番外側の膜を「硬膜」といいます。

椎骨の中でも靭帯を通して硬膜に付着しているものと、付着していないものがあります。

『硬膜に付着しているものが、歪みなどを起こすと直接脊髄に緊張をもたらしてしまいます。』

これがかなり重要なポイントです!

例えば、

後頭骨、ここには多数の靭帯が硬膜に付着していますので一番問題を起こしやすい場所です。

他にも、頚椎の2番、5番、仙椎の2番、3番、4番、尾骨、こういった所も硬膜と椎骨の付着があります。

頚椎の1番は、直接硬膜との付着はありませんが、筋肉を通して付着が確認されています。

上記のような場所が、プライマリーサブラクセーションになりやすいところです。

胸椎や腰椎は硬膜との付着がありませんので、実は脊髄に緊張を与えにくい場所です。

ですので原因になりにくいところです。

今回は専門的な話になり過ぎているので、一つだけポイントを理解しておいてください。

・脊髄の硬膜と背骨が靭帯を通してくっついている所が一番の原因になりやすい。

今回はここまで。

___________________________________

■編集後記

___________________________________

最近、寒暖の差が激しいので急に腰痛を起こしたりする方が増えています。
疲れが溜まっているようであれば、早めに調整しておきましょう。

http://magocoro-chiro.com/

___________________________________

メールマガジン「健康への近道」
☆発行責任者:林 圭昭
☆まごころカイロプラクティックHP:http://magocoro-chiro.com/
☆問い合わせ:info@magocoro-chiro.com

[メルマガバックナンバー] 

ご予約・ご相談はこちらから

ご予約・ご相談

PageTop

無料メールチェック

ご予約・ご相談

メルマガ登録

[バックナンバー]
 

まごころカイロブログ

ほぼ毎日更新中!
「自分でできる健康法」
  ↑ここをクリック↑
施術と並行して行う事で
治癒力が高まります!
是非参考にしてください!!

メニュー

無料サービス

症状別の解説

当院のご案内

まごころカイロプラクティック

住所:〒813-0034
福岡県福岡市東区多の津5丁目32番20号 グリーンライフビル1F

電話:092-409-3735




まごころカイロプラクティック 住所:〒813-0034福岡県福岡市東区多の津5丁目32番20号 グリーンライフビル1F 電話:092-409-3735


福岡 整体 カイロプラクティック HOME - 施術内容 - 検査説明 - 料金 - お客様の声 - 当院のご案内 - ご予約・ご相談

身体の悩み無料相談 - プロフィール - メルマガバックナンバー  - プライバシーポリシー - サイトマップ


掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを禁じます。