健康への近道 - 第51号


福岡 整体 カイロプラクティック HOME > 健康への近道 - 第51号

連動を考える

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

              ~健康への近道~

                  第51号

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

こんにちは!まごころカイロプラクティックの林です。

今週は初めに良書の紹介をしようと思います。

『大富豪アニキの教え』

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4478016607/naoyadyndnsor-22/ref=nosim/

これは本当に良い本でした。日本人が忘れかけている心をズバっと気づかせてくれる一冊です。

どこが大事かわからないぐらい線を引きまくりました(^^)

これを読むとすごいいい気持ちで仕事に入っていけます♪

難しいことは一切言ってなくて、スラスラ読めます。マジでオススメです。

では今日は肩こりの人のために、解決のヒントになることを書いていきます。

■連動を考える
■編集後記

___________________________________

連動を考える

___________________________________

私が毎日臨床を行っていて感じることは、例えば患者様が「肩が辛い」と訴えるからと言って必ずしも肩に問題があるわけではないということです。

当院では最終的には神経の調整をするのですが、その前に筋肉をほぐしていきます。

その時に考えているのが「連動」です。

肩に症状を訴えている場合、いくつか考えられることがあります。

1.首の状態が悪くて肩の筋肉が上方に引っ張られる。

2.腰の状態が悪くて背中の筋肉が下方に引っ張られる。

3.身体の全面(大胸筋・腹筋)が縮んで硬くなることによって、肩が前に突き出して猫背になり、
  背中側の筋肉が引っ張られる。

4.腕の使い過ぎで背中の筋肉が引っ張られる。

5.肩そのものの問題
  これは長期間肩こりを持ち続けている方に起こります。
  肩そのものも施術しますが、中長期で見ると1,2,3,4の問題を除去していかないと、
  なかなか改善してきません。

まだ他にも内蔵からの問題なども考えられますが、ここでは省略します。

『人によって普段よく使う所が違いますし、負担をかけている所も違います、過去に怪我した所も違います。』

こういったことを聞きながら、知恵の輪を外すように問題を取り除いていきます。

これは皆様がストレッチするときにも使えます。

辛いところばかりに意識がいってしまいますが、実は周りから攻めたほうがリスクなく緩めることができますよ。

今日はここまで。

___________________________________

■編集後記

___________________________________

首が回らない方や肩こりが激しい方や腕が上がらない方。
「連動」を考えながら施術していくと、しっかり治ってきます。
自分では手に負えないという方、是非ご相談ください。
   ↓     ↓
http://magocoro-chiro.com/

___________________________________

メールマガジン「健康への近道」
☆発行責任者:林 圭昭
☆まごころカイロプラクティックHP:http://magocoro-chiro.com/
☆問い合わせ:info@magocoro-chiro.com

[メルマガバックナンバー] 

ご予約・ご相談はこちらから

ご予約・ご相談

PageTop

無料メールチェック

ご予約・ご相談

メルマガ登録

[バックナンバー]
 

まごころカイロブログ

ほぼ毎日更新中!
「自分でできる健康法」
  ↑ここをクリック↑
施術と並行して行う事で
治癒力が高まります!
是非参考にしてください!!

メニュー

無料サービス

症状別の解説

当院のご案内

まごころカイロプラクティック

住所:〒813-0034
福岡県福岡市東区多の津5丁目32番20号 グリーンライフビル1F

電話:092-409-3735




まごころカイロプラクティック 住所:〒813-0034福岡県福岡市東区多の津5丁目32番20号 グリーンライフビル1F 電話:092-409-3735


福岡 整体 カイロプラクティック HOME - 施術内容 - 検査説明 - 料金 - お客様の声 - 当院のご案内 - ご予約・ご相談

身体の悩み無料相談 - プロフィール - メルマガバックナンバー  - プライバシーポリシー - サイトマップ


掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを禁じます。