膝痛について


福岡 整体 カイロプラクティック HOME > 膝痛について

膝痛について

●膝痛について

膝関節は非常に障害の起こしやすい関節で、腰痛、肩こり、膝痛は当院に来院される患者様の3大症状です。

膝痛の統計を見ると、男女とも50歳代から膝の痛みを感じ始める方が多く女性の方が多いという報告があります。

●膝痛を起こしやすい理由

①膝関節は2つの長骨(大腿骨と脛骨)の間にあるために、テコの力が大きく働きやすく異常な力が膝にかかることが多い関節です。

②膝関節は股関節のように関節が安定したものではなく、関節周囲の筋肉と靭帯で支えられているため関節が不安定になりやすい関節です。

膝痛画像

●膝痛の原因

上記で書いたように、膝には体重にプラスしてテコの力も働きやすいため、平地を歩く場合でも体重の約3倍もの負荷がかかっているといわれています。ということは走ったり、階段の上り下りではもっと強い負荷がかかっていることになります。

原因としては関節リウマチ、痛風などの病気もありますが、大きく分けて2つに分けることができます。

①事故やスポーツで骨折、靭帯や半月板などを傷める外科的な問題
②日常生活での過度な負担、運動不足などで血液循環が悪くなることで起こる問題

中年以降で起こる変形性膝関節症は、②の血液循環の問題を長期間持ち続けることにより徐々に進行していきます。

膝の違和感 → 膝のこわばり → 膝痛 → 膝に水が溜まる → 関節の変形(O脚)

階段の上り下りで膝痛や違和感を感じたら、施術を受けるサインです。早めに膝に関係する筋肉や靭帯の血液循環を良くしておくことで、進行を止めることができます。

●膝痛のときの対処法

膝痛が非常に強く腫れている、水が溜まっている状態の場合は、患部をアイシングをしてください。
アイシングは、氷嚢やアイスノンで20分冷やして、1時間空けて、また20分冷やすというのを1日3~5回行います。程度によってはこのペースを1日中でも構いません。
2~3日でかなり楽になるはずです。

●重症の目安

膝が痛くなって2日間アイシングしても痛みがとれない場合は自己判断せず、専門家へ行く目安です。
スポーツなどで怪我をした場合は、骨折の疑いもありますので、整形外科で検査してもらってください。

●まごころカイロプラクティックでの膝痛施術

膝痛の場合、膝関節だけではなく全体的にみること大切です。
特に骨盤や股関節、足首の調整が非常に重要になってきます。

まずは背骨・骨盤のゆがみを整える施術をします。それだけでも骨盤がゆがんでいることで突っ張っていた大腿部の筋肉(大腿直筋、ハムストリング、内転筋群など)が緩んできますし、バランスが整い体重のかかり方も変わってきますので、軽い膝痛であれば十分楽になります。

膝と足首の連動も非常に重要で、例えば過去にひどい捻挫をして、足関節に強い内反のゆがみがあれば、当然力学的に膝の内側にストレスを生じます。ですので膝・足首の調整も行います。

施術ベッド上では緩んでいても、立って体重がかかると痛みがでるようではいけないので、必要に応じて伸縮性のテーピング(キネシオテープ)を使用し患部を安定させます。

『施術+テーピング+生活習慣・運動のアドバイス』

こういったことを提供し、改善へ導きます。

ご予約・ご相談はこちらから

ご予約・ご相談

PageTop

無料メールチェック

ご予約・ご相談

メルマガ登録

[バックナンバー]
 

まごころカイロブログ

ほぼ毎日更新中!
「自分でできる健康法」
  ↑ここをクリック↑
施術と並行して行う事で
治癒力が高まります!
是非参考にしてください!!

メニュー

無料サービス

症状別の解説

当院のご案内

まごころカイロプラクティック

住所:〒813-0034
福岡県福岡市東区多の津5丁目32番20号 グリーンライフビル1F

電話:092-409-3735




まごころカイロプラクティック 住所:〒813-0034福岡県福岡市東区多の津5丁目32番20号 グリーンライフビル1F 電話:092-409-3735


福岡 整体 カイロプラクティック HOME - 施術内容 - 検査説明 - 料金 - お客様の声 - 当院のご案内 - ご予約・ご相談

身体の悩み無料相談 - プロフィール - メルマガバックナンバー  - プライバシーポリシー - サイトマップ


掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを禁じます。